Nice Body Make・・・よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 第754回 インスリン感受性の改善には有酸素運動よりHIITがお奨め!

<<   作成日時 : 2014/09/21 06:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0


ウィーンで開催の欧州糖尿病学会2014(2014年9月16日〜20日)で、高強度インターバルトレーニングは、有酸素運動よりもインスリン感受性を改善することが報告されました。

画像


引用記事:
日経メディカル(2014/9/17)
By 欧州糖尿病学会取材班

高強度インターバルトレーニングは有酸素運動よりもインスリン感受性を改善

高強度インターバルトレーニングは、体重やBMI、体力、代謝、インスリン感受性を有酸素運動以上に改善することが示された。ベルギーUniversity Hospital GhentのMarlies Bekaert氏が、第50回欧州糖尿病学会(EASD2014、9月16〜19日、ウィーン開催)で発表した。

過体重または肥満は、インスリン抵抗性を引き起こす。今回Bekaert氏らは、高強度のインターバルトレーニングと継続的な有酸素トレーニングが、体力、代謝適応能、インスリン感受性に及ぼす影響を評価した。

対象は、肥満または過体重の中高年男性16人(年齢:42〜57歳、BMI:28〜36)。糖尿病保有者、重度の筋骨格系疼痛あるいは心血管や呼吸器に問題を有する人は除外している。高強度のインターバルトレーニングを行うHIT群(44歳、身長176cm、体重95kg、BMI 30.9kg/m2)と継続的な有酸素トレーニングを行うCAT群(46歳、身長175cm、体重101kg、BMI 33kg/m2)に8人ずつ振り分けた。

HIT群のトレーニングは、100%の換気性作業閾値(VT)の強度で10分間の3ブロック(ブロック1と3:15秒の全力疾走を10本した後に45秒の相対的休息、ブロック2:継続的トレーニング)から構成されており、週に2回行った。CAT群のトレーニングは100%VTで10分間の連続するトレーニング3ブロックから構成した。7週後には強度を110%VTに増加し、計15週間トレーニングを行った。

その結果、HIT群は平均体重が93kg、BMIが30.3kg/m2となり、それぞれ有意に低下した(ともにP<0.05)。CAT群も、BMIは32.6kg/m2と有意に低下した(P<0.05)。しかし、両群間で有意差は認めなかった。最高酸素摂取量(peakVO2)から体力への影響をみると、HIT群はpeakVO2が2.9L/minから3.1L/minと有意に向上していた(P<0.05)。CAT群と比べると、HIT群の方がpeakVO2が有意に向上していた(P=0.005)。

安静時エネルギー要求量(resting respiratory exchange ratio:rRER)の変化から代謝適応能への影響をみると、HAT群では0.85から0.79へ有意に低下、つまり基礎代謝が有意に亢進した(P<0.05)。CAT群では0.82から0.84へ増加していた。両群を比較すると、有意にHAT群で脂質代謝が亢進していた(P<0.001)。経口ブドウ糖負荷試験でみたインスリン感受性も、HIT群のみ有意に向上していた(P<0.05)。両群を比較すると、HIT群で有意に改善していた(P=0.002)。

これらの結果からBekaert氏は、「高強度インターバルトレーニングは、身体組成、体力、代謝適応能、インスリン感受性において総ボリュームが同等の有酸素トレーニングよりも有益だった」と結論した。

マイコメント(補足説明)
上記では高強度インターバルトレーニング=HIT群として説明されていますが、HIT=High Intensity Training=高強度トレーニング方法を指す場合もありますので混同しないでください。因みに、文中にHAT群Iとあるのはミスタイプでしょう。
高強度インターバルトレーニングは、“High Intensity Interval Training”のことで、頭文字をとって“HIIT”と呼ばれることが多い。一般的には『高負荷の無酸素域のエクササイズと、低負荷の有酸素域のエクササイズを、交互に繰り返して行うトレーニング方法』のことで、やり方としては色々あります・・・第268回 高強度インターバルトレーニングを参照してください。
それから、乳酸が産生されると過剰な二酸化炭素が排出され換気が亢進しますが、この二酸化炭素の排出量が増加し始めるポイントをVT(Ventilation Threshold:換気性作業閾値)と呼び、LTに近く凡そ70%MHR(=VO2max60%)です。

関連記事
第498回 激しい運動をすると食べる量が減る!
第466回 LTと乳酸クレアランス
第287回 肥満解消エクササイズ
第194回 乳酸(LT)
第180回 らくらくインターバルトレーニングでメタボ解消!
第97回 インターバルトレーニング vs ランニング vs 筋トレ
第67回 ミドルエイジに朗報・・・低強度インターバルトレーニングの効果大なり!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第754回 インスリン感受性の改善には有酸素運動よりHIITがお奨め! Nice Body Make・・・よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる