第147回 心に残る言葉


雑談あれこれ(^.^)

画像

相田みつを
泪を堪えて 悲しみに耐えるとき 
愚痴を言わずに 苦しみに耐えるとき 
言い訳をしないで 黙って批判にたえるとき 
怒りを抑えて じっと屈辱に耐えるとき
あなたの眼の色が 深くなり 命の根が 深くなる
なんでもいいからさ 本気でやってごらん 
本気でやれば 楽しいから 
本気でやれば 疲れないから 
疲れても 疲れがさわやかだから
長い人生にはなぁ 
どんなに避けようとしても どうしても通らなければならぬ道というものがあるんだな 
そんなときには、その道をだまって歩くことだな 
愚痴や弱音は吐かないでな 
黙って歩くんだよ
ただ黙って、涙なんか見せちゃダメだぜ 
そしてなぁ その時なんだよ 人間としての いのちの根が深くなるのは
アノネ 人間にとって 一番大事なものは 何か?
そこを原点として 考えてゆけば あとは自然にわかってくるよ

トマトにねぇ いくら肥料をやったってさ メロンにはならねんだなぁ 
トマトとね メロンをね いくら比べたって しょうがねんだなぁ 
トマトよりメロンのほうが高級だ なんて思っているのは人間だけだね 
それもね 欲の深い人間だけだな 
トマトもね メロンもね 当事者同士は 比べも競争もしてねんだな 
トマトはトマトの命を 精一杯生きているだけ 
メロンはメロンの命を 命いっぱいに生きてるだけ 
トマトもメロンもそれぞれに 自分の命を、百点満点に生きているんだよ 
トマトとメロンをね 二つ並べて比べたり競争させたりしているのは 
そろばん片手の人間だけ 
当事者にしてみれば いい迷惑のこと 
メロンになれ メロンになれ カッコいいメロンになれ! 
金の一杯できる メロンになれ!と
尻ひっぱたかれて ノイローゼになったり 
やけのやんぱちで 荒れたりしている トマトが一杯いるんじゃないかなぁ・・・

宇野 千代
人間と人間は こちらが信じた分だけ相手も信じる 
自分の好きな分だけ 相手も自分を好きになってくれる 
誰の心の中にも自尊心というものが隠れている 
この為に 人と人との関係がギクシャクする 
自尊心をチョットだけ隠しておくと人間関係は旨くゆく 



にほんブログ村