第486回 血液型ダイエット


占いや性格診断でおなじみの血液型が、ダイエットに大きく影響するといわれています。
しかし、そんな科学的エビデンスは存在しません!


画像


米国臨床栄養学会誌(AJCN)
May 22, 2013,
Blood type diets lack supporting evidence: a systematic review

背景:
ABO式の血液型に基づいたダイエットが、健康を改善し疾病リスクを低減するということで、過去10年に亘って推進されている。我々の知る限りでは、血液型ダイエットの有効性を支持する証拠は、科学的文献でこれまで評価されていない。

目的:
このシステマティックレビューでは、血液型ダイエットに関する発表済みデータを同定し、“エビデンスの質を評価し推奨度のグレーディングを行うためのアプローチ(GRADE)”を使って批判的に評価した。

デザイン:
血液型に応じてグループ分けされた人達が、特定のダイエットを行うことで健康改善または疾病リスク低減は見られたか?という質問でシステマティック検索を行った。
データソースはCochrane Library、MEDLINE、Embaseである。

結果:
選択基準に従って1415件の適格記事を選出し、その中から16件を同定した。
同定された記事は、低脂肪食に対するMNS血液型のLDL-コレステロール反応の変化を検討していたが、現在の質問に直接答えるものではなかった。 ABO血液型ダイエットの健康への影響を示した研究は確認されなかった。

結論:
現在の処、“血液型ダイエットには健康上の利点がある”という評判を検証するエビデンスは存在しない。これらを検証するためには、健康を主要評価項目とし、特定の血液型ダイエット(実験群)と標準食(対照群)を比較する研究が必要である。