第556回 有酸素運動 vs 筋トレ


“12~18歳の肥満女子では、食事制限をしなくても有酸素運動だけで、肝細胞内脂肪や内臓脂肪の減少、インスリン感受性の改善、その他の糖尿病リスクが低減できる”ことが、ピッツバーグ薬科大学付属小児病院のSoJung Lee博士らの研究で明らかにされました。

画像


背景(小生解説)
米国疾病管理予防センターによれば、米国では過去30年間で小児(6~11歳)の肥満は倍増、青少年(12~19歳)の肥満は3倍以上になっています。
日本でも同様で、文部科学省の調査によると、ここ30年の間で肥満傾向のこどもは2~3倍に増えています。
そして、内臓脂肪の蓄積によって、こどものころから高血圧、2型糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病に陥るケースが増えてきています。

American Journal of Physiology - Endocrinology and Metabolism
17 Sept 2013
Aerobic exercise but not resistance exercise reduces intrahepatic lipid content and visceral fat and improves insulin sensitivity in obese adolescent girls

<要約>
思春期の肥満女子が、食事制限をしないで定期的に運動するだけで、脂肪や肥満に伴う代謝リスク因子を減らそうとするのは、有用な戦略なのかどうか明らかになっていない。そこで、有酸素運動と筋トレがそれぞれ内臓脂肪/肝細胞内脂質/インスリン感受性に及ぼす影響を対比的に検討した。

年齢 12~18歳、BMI>95thパーセンタイルの肥満女子44名を無作為に、①16名:有酸素運動(トレッドミル走/クロストレーナー)60分x週3回x3ヶ月、②16名:全身筋トレ(マシン10種目)60分x週3回x3ヶ月、③12名:運動なしの対照群の3群に分けた

総脂肪及び内臓脂肪はMRIで測定し、肝細胞内脂質は陽子磁気共鳴分光法で測定した。
筋間脂肪組織はCTで測定した。
インスリン感受性は、3時間の高インスリン性(80mU/m2/分)-正常域血糖クランプ法により評価した。

体重の変化は、対照群(0.13 kg ± 1.10 kg)、有酸素運動群筋(-1.31 ± 1.43 kg)、トレ群(-0.31 ± 1.38 kg)で有意差はなかった(P>0.1)。
対照群に比較して、有酸素運動群と筋トレ群では、体重が減っていないにも拘わらず総脂肪と筋間脂肪組織が減少した(P<0.05)。
対照群に比較して、有酸素運動群では内臓脂肪の減少(Δ -15.68 ± 7.64 cm2)、肝細胞内脂質の減少(Δ -1.70 ± 0.74%)、およびインスリン感受性の改善(Δ 0.92 ± 0.27 mg/kg/min per µU/ml)が認められたが(P<0.05)、筋トレ群では認められなかった。
筋トレ群のインスリン感受性の改善は、総脂肪量(r=-0.65, P=0.02)の減少と関連した。
思春期の肥満女子では、有酸素運動(not 筋トレ)は、体重減少や食事制限とは無関係に、肝脂肪と内臓脂肪の減少およびインスリン感受性の改善に有効的である。

画像


それでは、男子の場合はどうでしょうか?

同博士は、2012年に思春期の肥満男子45名を被験者として、同様の方法で腹部脂肪、異所性脂肪、インスリン感受性とインスリン分泌に及ぼす有酸素運動と筋トレの効果を調査しています。

Diabetes
2012 Nov
Effects of aerobic versus resistance exercise without caloric restriction on abdominal fat, intrahepatic lipid, and insulin sensitivity in obese adolescent boys: a randomized, controlled trial.

<内容骨子>
この研究では女子とは異なり、対照群に比べて、筋トレ群および有酸素運動群共に、総脂肪、内臓脂肪、肝細胞内脂質の有意な減少が認められ、特にインスリン感受性は筋トレ群で27%改善しています。

画像

F.Y.R
上述の様な性差が出た一つの理由として、女子は有酸素運動の方が楽しく、男子では逆に筋トレが合っていたようだとコメントしています。

画像


因みに、成人及び高齢者の場合はどうでしょうか?

下記のブログ記事で詳しく説明しているので参照してください。
・第374回の有酸素運動と筋トレどちらが減量に効果的か?
・第342回の運動と食事制限が中性脂肪代謝に及ぼす効果
・第286回の筋トレは糖尿病の予防に大きな効果がある
・第109回の筋トレの減量効果!?
・第97回のインターバルトレーニング vs ランニング vs 筋トレ