第594回 中鎖脂肪酸サプリの効果?


中鎖脂肪酸(MCT)サプリメントは、インスリン抵抗性の男性のTRLアポB-48およびVLDLアポB-100の体内動態に効果がない事が示された。

画像


米国臨床栄養学会誌(AJCN)
January 2014 vol.99 no.1 54-61
“Dietary medium-chain triglyceride supplementation has no effect on apolipoprotein B-48 and apolipoprotein B-100 kinetics in insulin-resistant men”

背景:
中鎖トリグリセリド(MCT)サプリメントは、膵炎の危険性のある重度の高トリグリセリド血症を有する患者を治療するために臨床医によって使用される。しかし、トリグリセリドに富むリポタンパク質(TRL)代謝に中鎖トリグリセリド(MCT)が及ぼす影響の根底にある潜在的なメカニズムはまだヒトで徹底的に検討されていない。

目的:
この二重盲検無作為化クロスオーバー試験では、MCT油20g/1日またはコーン油20g/1日のサプリメントを4週間割り当てて、 “アポリポタンパク質(アポ)B-48”を含むリポタンパク質と “アポB-100”を含む超低密度リポタンパク質(VLDL)の動態に及ぼす影響、並びにインスリン抵抗性を有する28名の肥満男性の脂質代謝に関与する主要な腸の遺伝子の発現に及ぼす影響を比較した。

デザイン:
TRLアポB-48およびVLDLアポB-100の体内動態は、摂食状態で12時間L-ロイシン-5,5,5-D3 の“primed-constant infusion法”を用いることにより評価した。リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応の定量化は、補給の各フェーズの終了時に採取した十二指腸生検サンプルについて行った。

結果:
コーン油と比較して中鎖トリグリセリド(MCT)サプリメントは、血漿リポタンパク質プロファイル、TRLアポB-48、VLDLアポB-100の動態に有意な影響を及ぼさなかった。
中鎖トリグリセリドを割り当てたサブグループの被験者16名では、リポタンパク質代謝に関与するいくつかの重要な遺伝子の腸内発現の間に正の相関が観察された。しかしながら、これらの重要な遺伝子の腸メッセンジャーRNAの発現レベルで中鎖トリグリセリド及びコーンオイルサプリメントの間に群間差はなかった。

結論:
これらのデータは、中鎖トリグリセリドの短期補給が、アポB-48及びVLDLアポB-100の動態、並びにインスリン抵抗性の男性において脂質および脂肪酸代謝に関与する遺伝子の腸内発現に中立的効果を有することを示している。