第846回 ダイエットソーダでウエストサイズが増えちゃった!


トータル追跡期間9.4年間で、ダイエットソーダを飲まない人で約2.03cm、時々飲む人で約4.65cm、毎日飲む人では何と約8.03cmもウエストサイズが増えたそうだ。

画像


The Journal of American Geriatrics Society
2015 Mar 17
Diet Soda Intake Is Associated with Long-Term Increases in Waist Circumference in a Biethnic Cohort of Older Adults: The San Antonio Longitudinal Study of Aging
University of Texas Health Science Center at San Antonio

目的:
San Antonio Longitudinal Study of Aging (SALSA)のデータを用いて、ダイエットソーダとウエスト周囲の長期的変化についての関係を調査した。

デザイン:
前向きコホート研究。

設定:
San Antonia(テキサス州)

対象者:
SALSA研究に登録されたメキシコ系アメリカ人とヨーロッパ系アメリカ人749名について調査を実施した。年齢はベースライン(調査開始1992~1996年)の時点で65歳以上であった。
追跡調査は2000~2001年(FU1)、2001~2003年(FU2)、2003~2004年(FU3)の計3回間隔で実施された。
追跡調査対象の生存者数は、FU1が474名(79.1%)、FU2が413名(73.4%)、FU3が375名(71.0%)だった。
追跡調査間隔の平均は2.64年、トータル追跡調査期間は9.4年であった。

測定:
各調査期間の初めと終了時に、ダイエットソーダ摂取量、ウエストサイズ、身長、及び体重を測定した。

結果:
初期ウエスト周り/人口統計学的特性/身体活動/糖尿病/喫煙など交絡因子を調整後、ダイエットソーダ摂取グループは調査間隔ごとに平均ウエストサイズが+2.11cm(95% 信頼区間:1.45~2.76cm)増加し、ダイエットソーダを飲まないグループ+0.77cm(95% 信頼期:0.29~1.23cm)の約3倍であった(P < 0.001)
因みに、時々飲むグループの平均は+1.76cm (95% 信頼区間:0.96~2.57 cm)、毎日飲むグループは+3.04 cm (95% 信頼区間:1.82-4.26 cm)であった (P=0.002 for trend)

9.4年のトータル追跡期間では、飲まないグループで0.8インチ(約2.03cm)、時々飲むグループ1.83インチ(約4.65cm)、毎日飲むグループでは3.16インチ(約8.03cm)増加した。

選択共変数を層別化したサブ分析では、ウエスト周の点推定は一貫してダイエットソーダ摂取グループで高かった。

結論:
際立つ用量-反応関係において、ダイエットソーダの摂取量を増やすと、高齢者の心血管代謝リスクにつながると考えられている腹部肥満の昂進と相関が認められた。

マイコメント
本件はコホート研究で「ダイエットソーダ摂取量と腹部肥満/ウエストサイズ増加との間には相関性がある」ことを示しています。面白い論文だとは思いますが、トータルのエネルギー摂取量およびエネルギー収支バランスについて何ら触れていないので、健康に関するガイダンスへのエビデンスとしては不十分であると言っても過言ではないでしょう。

関連記事
第845回 Sugarの適正摂取量・・・Part2
第844回 Sugarの適正摂取量・・・Part1
第811回 炭水化物は太るってホントなの?