第1105回 減量時の体脂肪と筋肉の減少比率 Part-1


画像



食事制限で減量すると、体脂肪(FM)だけでなく筋肉など除脂肪量(FFM)も減少します。具体的な説明に入る前に、おさらいの意味でFFM/LBMについて一覧表に取りまとめてみました。

画像


画像


LBM(Lean Body Mass)及びFFM(Free Fat Mass)は、いずれも除脂肪量と和訳されていますが、両者には違いがあります。

画像


水分の増減については、「第259回 リセットダイエットの甘い誘惑」と「第52回 ダイエット開始直後の体重減の正体は水分です」で詳しく説明しているのでご参照していただきたく、今回はFFMがメインテーマです。

Lyle McDonaldによれば、一般的にはダイエットで脂肪が2~3ポンド減少すると、筋肉も1ポンド減ると考えられています。つまり、キログラム換算すると、脂肪0.9kg~1.35kg減毎に、筋肉は0.45kg減少すると言うことです。
その他の説として、「食事制限で減量すると、摂取エネルギーが安静代謝量を上回る状況では、体脂肪が有意に減少し、安静代謝量を下回ると体脂肪のみならず筋肉の減少も亢進する」「激しい食事制限のケースでは、脂肪/筋肉の減少割合は50/50である」…英Wikipedia
第230回 ダイエット vs 食事の質”では、6ヶ月後の時点で、体脂肪4.2kg減/LBM2.1kg減で、LBMの減少は体脂肪の半分です、

減量期の筋肉の減量割合についての考え方には大きなバラツキがあるなと漠然と感じながらも、これまで一歩踏み込んで調べたことはありませんでした。
ひょんなきっかけで読んだPennington Biomedicalリサーチセンターの Steven Heymsfield et al.の研究論文には役に立つデータが満載されており、私には大いに参考になりました。
種々情報の共有化という観点から皆さんにもお知らせ致したく、次回のPart-2で詳しく説明します。