第1189回 ライザップの回し者/悪質商法!?

コーヒーブレイク

かつてTV番組「発掘!あるある大事典」の捏造事件が話題になりましたが、TVコマーシャルやチラシ広告などに有名人が登場し、肥満体からスリムになった映像や宣伝文句を、法に抵触しない範囲で繰り返し見せつけられると、ついついその気になってしまいます…これを情報操作/プライミング効果と言います。

Nice Body Make.png

ひねもすのたり、“糖質 肥満”でヤフーをググると、最初のページに『糖質が肥満の原因!ダイエットにカロリーは関係ない!ならば、ホリエモンは収監時に高炭水化物食だったのに何故ヤセたのか?』という主旨のQ&Aが掲載されています。
このトピックは当ブログでも取り上げましたが、ここではラスカルさんが登場し、「ダイエット・フィットネスなど150個余の資格を有し生化学にも通じていることをアピールして、ライザップ/糖質制限を一押しする回答者たる東方不敗」という方と激論を展開しています。前にも書いたように、私はラスカルさんのファンです。加えて、稀代の正統派論客と言っても過言ではない「赤ペンダイエット」氏も参加されており、ついつい深く引き込まれました。

このQ&Aの中身は初心者には難しい内容ですが、巷間の医者が書いたダイエット駄本より遥かに勉強になると思います。

何しろ膨大な数のメッセージがやり取りされており、初めての方には議論のポイントを把握しにくいと思います。小生は熟読しているので、皆さんが理解しやすいように読む順番を推奨しておきます。

最近では当ブログも更新が途切れがちで、多くの読者さんが一時離れしているとは思いますが、この記事に目が留まれば是非とも暇つぶしにどうぞ!

1. Lacticman氏のプロフ欄に記載の“質問立ち上げの背景”を先ずはご覧あれ。

2. 東方不敗氏の最初の返信(2021/10/5 15:36)で、“この期間ライザップのような高脂質低糖質にすれば半年くらいで達成していたはずです”と言っている。

3. 返信数がヤフーシステム上限数99に近づいたため、Lacticman氏が“上から5番目の回答者kin氏”の返信欄を借りて、質問者としての要点を分かり易くまとめ直して、議論の焦点がずれないように注意を促している(2021/10/10 10:09~2021/10/10 10:15)。

4. 次いで、東方不敗氏の返信欄の最後のまとめ部分(2021/10/11 8:17)をご覧になること。

5. これらを踏まえた上で、東方不敗氏の主張、赤ペン氏の指摘、そしてラスカル氏と“上から2番目の非表示となっているきばじ氏(=ラスカルさん)”の反証を日付順に併行して読み進んでください。

Take-Home-Message

高い料金を払ってライザップに行っても、基本的にエネルギー収支バランスをアンダーカロリーにしなければ体脂肪は減少しないこと。

糖質制限によるケトン体そのものに、脂肪減少の有意な効果はないこと。

赤ペンダイエット氏ら有識者は糖質制限否定派ではない。東方不敗氏が単に屁理屈(詭弁)を並べているだけのこと。糖質制限を激押しする東方不敗氏がデタラメな自説を断定的に広めているので、然るべき科学的根拠を示すべきと指摘されているだけのこと。

今や知恵袋では玉石混淆の回答が90%以上を占める。医師、ダイエットインストラクター、フィットネストレーナー、痩身エステティシャン、〇〇専門家、カテマスなどの回答者であっても、彼らの主張を支える根拠を問うこと。

知恵袋は質問者や回答者の履歴が追えない致命的な欠陥を抱えており、悪質な回答者の活躍を助長していること。

(注)そもそもご飯を丼2杯食べていたものを1杯に減らすことをいわゆる糖質制限とは言わない。どんぶり勘定という言葉がある通り、カロリー計算のバリエーションの一つに過ぎない。炭水化物比率45%も低炭水化物食ではなく、中程度炭水化物食である。尚、低炭水化物食/ケトン産生食の世界的な概念は下表が示す通りです。

炭水化物摂取量(概念).png
因みに、いわゆるプチ糖質制限は糖質量110₋140g、スタンダード糖質制限は70₋100g、スーパー糖質制限は30₋60g、ライザップ方式は120gから始めて、体重減少が行き詰まったら50gとしている。


マイコメント
東方不敗氏は依然として出没し続け、ライザップの宣伝を続けていますが、お金が絡むとヒトの面の皮って信じられないほどに厚くなるんですな。

因みに、東方不敗氏が自説の拠り所とした著書“果糖中毒”の主旨は、実は「肥満の原因は異性化糖である。故に、高果糖・高トランス脂肪酸・低食物繊維食品(つまり加工品)から、低果糖・低トランス脂肪酸・高食物繊維食品(つまり天然の食品)に変えるべき」であることが分かりましたが、ライザップの公式通販サイトで販売されている食品類には、コーンシロップや異性化糖が含まれているものが多い。これを何と釈明するのだろうか。

ライザップは経験豊富で科学的根拠に基づいた知識を有すメディカルトレーナーをセールスポイントの一つに挙げているが、もし東方不敗氏がそうだとしたら、上記のQ&Aで失態が暴露されており、ライザップの信用も大きく失墜するだろう。

長引くコロナ禍の悪影響で、ライザップも例に漏れず営業収益面で大きな痛手を受け、新規顧客層の獲得に必死なんですかね??

ライザップグループの決算報告書をチェックしてみよう。
2021年3月期の連結決算では、売上高は1696億円(△12.3%)で2期連続で落ち込んでおり、税引き前損益も8.1億円の赤字(2020年度は32億円の赤字)で、従来予想の2億円の黒字を下回り、黒字予想から一転して赤字で着地している。
2022年度の通期計画では、売上高1700億円で経常利益50億円の黒字に浮上する予想となっているが、新型コロナの影響により、市況の見通しが今一つ不透明な中での計画達成は厳しいとの見方が強い。ライザップの経営状況も矢張り多難のようだ。

東方不敗氏は上述したQ&Aの中で「元々格闘技ミリタリーオタクの体作り経由でダイエットボディメイク知識をつけたクチですから。対イスラム国激戦地ミンダナオに人を殺す技術の訓練しに行くくらいガチ勢なので」と脅し文句を並べており、脅迫罪として立件の可能性は無きにしも非ずと思料される。かなりの費用と時間は掛かるだろうが、もし敢えて提訴するということにでもなれば、いずれにせよ警視庁や警察庁(各県警)が介入することで身元は明らかになるでしょう。これも経営の足を引っ張ることになるのではないか。

いやはや、本件はライザップさんの預かり知らぬことだと良いのですが…‼

最後に、“第1124回 江部医師が糖質制限の真実をポロリと吐露!!” は各方面で炎上しましたが、当ブログは高閲覧数→広告収入を目的とはしていません。ここで炎上しては堪らんですので、今回は敢えて皆さんのコメントは取り上げません。予めご了承しておいてください。

<追記>

画像1.png

市販のダイエット駄本は著名な医師が書いたものでも、エビデンスのヒエラルキーの対象にはなりません。








この記事へのコメント